2015/06/13
ハレの日に

柄合わせ・・・次々と平面から立体に仕立てますハンドルを付けて完成です。あと一息。完成。並べると圧巻
2015年6月13日に高校時代の友人の結婚式が行われました。
前日の梅雨空も嘘のよう,晴れた良い天気となりました。
彼女はCHOCOLATE-CHOCOLATEの活動を応援してくれて、
弱音を吐けば自信を持つよう常に励ましてくれる存在です。

そんな彼女とご結婚されたご主人にお会いしたのは、まだ“彼氏”の時で、
CHOCOLATE-CHOCOLATEが出展していたイベントにご来場いただいた時でした。
彼が私と同じ会社の人だと伺っていましたが、直接的な面識はなく、
まさかのイベント会場でお会いするのが初対面になりました。

それから月日は流れ、ご結婚されると聞き、そしてご夫妻から
引き出物にCHOCOLATE-CHOCOLATEのバッグをという
ご依頼を承りました。
友人のハレの日に自分の商品を選らんでいただけることは、本当に嬉しいものです。
ただ同時に、自分の商品は自分の感性で選ぶもので万人受けするものではないし、
ゲストのことを考えると中途半端なこはできないと思いとどまり、一旦辞退させて
頂いたのです。
しかし、“当店の商品のままでよい“とご夫妻に後押しされ、数少ないこのような機会
と考え直しお引き受けすることにしました。

意気込んでいざバッグの制作に入ったもの、いつもは自分の完成した商品を気に入っていただいた
お客様に選らんで持つ人の顔が浮かんだり、情景が浮かんでしまうと
この柄は嫌かな?、この組み合わせは派手かなぁ・・・と想像してしまい、
なかなか柄や色の選択が進まず困ったこともありました。
うーんと悩んで時間が過ぎるというなんら生産性のない時間が過ぎていく日。
イベントのようにできた個数を商品として並べるのではなく、注文いただいた個数を
必ず納期までに納める という当たり前のことができなくなるかもしれないという
恐怖を感じつつも、今やらなくてよい布の整理を始めてしてしまったり・・・(テスト前の掃除のような行動)。

ある程度悩み、出した結論は、直感決めるといういつものやり方に戻すことにしました。
新婦はセンスの良いフラワーデザイナーなので,バッグの柄は全て花柄にして統一感を持たせ、
裏地は鮮やかな無地にしました。
ただ、男性のバッグを花柄にするほど都会ではないので、男性が必ず持つと決まっている分は
フレンチリネンのシンプルなバッグに仕立てました。

本来はCHOCOLATE-CHOCOLATEのバッグの内側面にポケットがついていて、
底板もカラフルにするのですが今回はできる限りシンプルにました。
そんなバッグは合計50個ほどになり、一度に作るバッグの最高個数を更新しました。

----------
お手に取っていただいたゲストのみなさんには
お二人の披露宴の幸せの空気を、バッグに詰めて家路について
頂ければよいなぁと思っています。

最後に、改めまして
新郎、新婦のお二人、並びに両家ご親族の皆様
この度は誠におめでとうございました!!



2014/05/18
ありがとうございました


2013/11/06
ありがとうございました



去る11月2日、3日にデザインフェスタVol38に出展致しました。
ご来場いただいた皆様、お買い上げいただきました皆様、誠にありがとうございました。

今回のデザインフェスタにはこのHPでもお知らせしたように、抽選に漏れたため出展は断念しておりましたが、その後繰り上げ当選の連絡を受け出展する運びとなりました。出展することが決まったのに、怠け者の私は
HPでお知らせするわけでも
主催者の出展者紹介のページに掲載するわけでも
ましてやTwitterもfacebookもやっていない
いつもに増して今回は広報活動?をやらずに当日を迎えることになりました。
しかし、当日ブースに立っていると“今回出展されていたんですね”とお声掛け頂き、新規のお客様にも多数ご来店いただきました。ありがとうございました。
今回は新商品を含めた90点近い商品を並べました。
新作の“アズマバッグ”ディスプレイが悪くて(バッグなのに単なる布にしか見えないディスプレイだった)、皆様に理解されず残念な結果に(笑)裏地とかまでこだわったのになぁ。

次回リベンジしたいところですが、次回も抽選のようです。
デザインフェスタの前に商品を提供できるようにしたいと思っております。

※ご購入いただいたお客様へ
ご購入いただきありがとうございました。バックをご利用になる前にぜひご使用の注意事項をお読みください。
また、使用した感想などがあれば是非メールでご連絡を!


くちばしぼーち.jpgくちばしポーチ巾着.jpgキャンディーポーチ

M.jpgトートML.jpgトートL

ブースの様子・・・写真下手すぎますね・・・

2013/06/04
幻の商品

2013-05-31_18.15.12.jpg出番待ち以前から着物に興味はあるものの、敷居が高い感じがしてなかなか手を出せずにいます。和のおけいこでも始めれば理由をつけて、着物着るように、着れるようになるかなぁと思っております。
着物をきてはんなりと歩く自分を想像し、小物だけでも和をと思って作ったのがこの数寄屋袋です。数寄屋袋というのは懐紙や袱紗(ふくさ)といったお茶の道具を入れておくいわばポーチのようなものです。本来は和紙を重ねて張りを出すものですが、CHOCOLATE-CHOCOLATEの数寄屋袋はバッグと同じ芯を使いました。
和を作ったつもりが、洋風!?になり、普段バッグのなかで散乱するかぎだったり、カメラだったり、ボールペンだったり細々したものを収納するのにぴったりなバッグinバッグ、いやポーチになりました。
 が・・・これらの数寄屋袋、商品としていまだ皆様に見ていただいておりません。というのも、完全な商品になっていないのです。
 表の柄を合わせてぇ♪、裏地合わせてぇ♪、マグネットつけてぇ♪、いざ完成に向けて最後の工程、合わせだー!!と張り切ったのですが、どの組み合わせでチャレンジしても合わない・・・あれ。
 ぴったり表と裏が合わないのです。なんか間違ったのかと思い、もう一度裏地の裁断から初めてリトライするもダメ・・・。製図間違えたのかと思い型紙を合わせるとぴったり合うのに、なぜなのか実物は合わない。久しぶりに凹みました。いつものトート作るのを後回しにして、前回好評だったばねポーチも諦めてこれに注力していただけに、がっかり。いつか、リベンジします。
 現物をお披露目できなかったので、せめてこの場で・・・(笑)(こんなポーチって需要あるのかしら)

2013-05-31_18.06.27.jpg孤独2013-05-31_18.07.20.jpgブーケ2013-05-31_18.07.55.jpgトルコの壁

2013-05-31_18.08.21.jpgドット2013-05-31_18.08.51.jpg魔法のじゅうたん2013-05-31_18.09.28.jpgビーチパラソル

2013-05-31_18.09.52.jpgブルースクエア2013-05-31_18.10.13.jpgほおずき2013-05-31_18.10.48.jpgクラウド

2013-05-31_18.11.10.jpgぽんぽん2013-05-31_18.11.44.jpgペイズリー2013-04-30_15.21.44.jpgおまけ。合わなかった裏地’s


2013-04-28_11.24.58.jpg
好みに応じて、その場でお客様にお好きなリボンを選んでもらうはずだったのに。

2013/05/31
遅ればせながら


 デザインフェスタにご来場いただいた皆様、ご購入いただいた皆様、お声掛けいただいた皆様、誠にありがとうございました。御礼を申し上げるのがおそくなりました。
 今回のブースはなんと2ブースでした。そんなに商品ができるのかという不安もありましたが、前回の分までという気持ちと周囲の叱咤激励のおかげでなんとか当日を迎えることができました。

 会期中の土曜日が、なんと友人の結婚式と重なっていることを5月に入ってから知り(自分のスケジュール管理できてなさすぎ。。。)、助っ人として中学時代の友人2人に急遽お店番をお願いしました。快く引き受けてくれた彼女達に感謝です、もう、頭が上がりません。
 毎回、土曜日はいつも忍耐の日と位置付けており(日曜日の方が来場者が多い気がしていたので)、“大丈夫、そうそう忙しくならないし、佐世保バーガーとかタコスとかグルメ満喫してね~”なんて茨城から送りだしました。
 しかし、友人からの途中経過の報告に“暇なんて嘘つくな。ごはん食べれないぐらいだ”(と言うような趣旨の文面)というメールが。大げさに言っているなと思っていたのですが、実際、来場いただいたお客様からの嬉しいメールにもそのようなことが書かれていて、びっくりした次第です。
 商品はいつものトートバッグに加えて、縦型のトートバッグと新たに大きいサイズのトートバッグを用意しました。またごく少量ですが、アクセサリーも並べました。大きい形のトートバッグが非常に好評だったようで、嬉しい限りです。今回、私が気にかけていた商品があります。大きいトートバッグの“通称:ザリガニ”です。本当はロブスター柄なのですが、作っている時からザリガニと言っていていました。アプリコットオレンジに、ブルーのロブスターが描かれているものです。私的に柄がツボで、ロブスター=西海岸=海=マリン=ボーダーだということで、内側はパステル調のライトブルーのボーダーにしたのですが、如何せんロブスター。見る人によっては完全にザリガニ柄なので売れないのではないかと思っていたのですが、すぐ売れ、CHOCOLATE-CHOCOLATEのスーバーバイザー、私の妹(笑)も惚れていたし、別のお客様からも素敵だったと言っていただいて、妙な自信がつきました。
 今回ご購入いただいたお客様、ご来店いただいたお客さま、是非使い心地や感想、ご要望などございましたらメールにてご連絡ください。ありがとうございました。

baggu.jpg
ご要望の多かった、大きいサイズを今回作成しました。


DSC_0148.jpgDSC_0149.jpg

2日目の開店前のブースの様子。1日目に売れてしまい、閑散としております。

2013/04/01
デザインフェスタ37に出展します。

CHOCOLATE-CHOCOLATE のある茨城は現在桜が満開に向かいつつあります。
外に出ると遅咲きの水仙の香りと相まって春爛漫を全身で感じられます。気持ちのよい季節になってきました。

恒例のデザインフェスタのブース番号がきまりました。お時間ございましたら、是非ご来場ください。

日時:2013年5月18日(土)/19日(日)
場所:東京ビックサイト 西ホール
ブース番号: G-193,G-194
出展者紹介ページ→こちら

お気づきのかたもいらっしゃるかと思いますが、今回はなんと2ブースです。
バッグのほかにも久しぶりにアクセサリーも出展します♪頑張ります・・・

2013/02/03
すでに1/12が過ぎて・・・

IMG_20130203_220712.jpgいつものカラーに加えてさわやかなカラーが仲間入りしました1月が過ぎて2月に入りました。今年が始まったばかりだと思ったのに早いものです。
皆さんの感覚ではどうですか?
年を重ねるごとに月日の経過が早く感じるのは、経験が増えてある程度予測ができるためだということらしいのですが、はたして自分に経験増えているのかと疑問に思います。
しかし、このままのスピードで時が流れると明らかに次のイベントまで時間が足りなくなりそうで怖いです。
新しいこと探さなくちゃ。
・・・新しいと言えば、新しいギンガムチェックのバッグをライナップに入れようかと思っています。春から夏に持つようなさわやかな色の生地を入手しました。
CHOCOLATE-CHOCOLATEのバッグはギンガムチェックを裏に使うことがよくあるのですが、そのギンガムチェックを表にしてつくれないかなぁと模索中です。
ドットやストライプやギンガムといいったベーシックなものも好きなのですが、うまく使わないと小学生のレッスンバッグのようになってしまうので、レザーを使ったり、配色で大人でも持てるバッグに仕上がるようにしたいと思っています。

2013/01/20
久しぶりのアクセサリー

1月26日に開店する雑貨店“colorful”で置いていただくアクセサリーを作りました。
CHOCOLATE-CHOCOLATEとしてアクセサリーを作成するのは久しぶりです。
その間に貯めていたビーズの組み合わせを考えていると、あっという間に時間が過ぎていってしまいました。
今回のアクセサリーはすべて天然石と10Kのメッキのチャームで作成しました。それに伴って、金具も14KGFのフックやフープで作成しているので、14Kの落ちつた輝きでアレルギーのある方でも比較的ご使用していただけるものになっています。カラフルなピアスでも高級感があるので大人の女性(女子?)がつけてもOKにしました。

まだまだ寒いので温かみのあるものにしようかと思ったのですが、春から夏にかけてご使用いただける色合いのものにすることにしました。
全て耳元でゆらゆら揺れるタイプなので、ショートやアップにしてつけていただくとより引き立つデザインです。

DSC_0056.jpg20113 SpringDSC_0063.jpg神秘の泉DSC_0062.jpg幸運の鳥DSC_0055.jpgフルーツバスケット
DSC_0054.jpg夕暮れの森DSC_0050.jpg初夏の香り

2013/01/17
初○○

フライヤー.png
昨年末に嬉しいことがありました。東京の下北沢で1日限定の雑貨店に商品を置かせてほしいとお声掛けをいただきました。その雑貨店は、雑貨のオーナーになったりバイヤーになるための生徒さん達がオープンさせるそうです。
店名からもお分かりになるように、セレクトされている雑貨はカラフルで元気のもらえそうな雑貨ばかり。
CHOCOLATE-CHOCOLATEではバッグとアクセサリーを置いていただきます。自分が店頭に立たないイベントで商品を販売することが初めてなのでわくわくします。

お近くにお住まいの方は散歩がてら伺ってみてはいかがでしょうか?
開店までの道のりをブログにアップされていて、商品の紹介もされていますので行く前にチェックしてから行くとよいかもしれません♪こちら(http://colorfulzakka.blog.fc2.com/ カラフル)

2013/01/01
GROW UP!!

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
昨年は大変お世話になりました。
今年も変わらずご交誼を賜りますようお願いいたします。

平成24年 元旦

今年の目標は決まりましたか?
私の今年の目標は、来る者拒まず、去る者追わずです。
と書くと人間関係のようですが、物事にたいする考えかたです。何かを行うときにリスクを考えて、考えて、考えてチャンスを逃してしまい、何も残らないということが多々あるのですが、今年は来たこと、やってみたいと思ったことはやってみるというフットワークを身につけたいと思います。
・・・結構大変だともいますので、少しずつ(笑)

2012/12/20
リベンジ

前回のデザインフェスタには出展できなかったのですが、リベンジを果たす?!ことになりました。次回のデザインフェスタに出展します!!!

年々イベントの知名度も上がってきており、出展申し込み数がかなり多くなっているようです。今までは前回の反省会をして、ひと段落してから申込みをしていたのですが、申込み当日に売り切れるという噂を聞いて念のため今回は当日に申し込むことにしました。申込み開始時間は外出中だったので、携帯を片手にスタンバイ。1時間ぐらいはつながりにくいと事前の注意事項を読んでいたので、そんなものよねなんて構えていたのですが、
夜になっても繋がらない、次の日の朝、昼、夕とまったく繋がらず・・・。え、、まさかこの間に売り切れ?!と焦り久しぶりにFAXを使って申込みました。
FAXでも送信OKと表示されますが、届いているのか否かが不安になって翌々日に事務所に確認してしまいました。

お陰様でブースは確保されておりました。

あとは、商品をつくるだけです。

2012/11/20
痛恨の極み

先日開催されたデザインフェスタ。連続で出展しておりましたが、この度は出展を見送ることにしました。ご来場いただいたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。このような場所でのお詫びになること心苦しくおもいますが、何卒ご容赦ください。

以前の日誌でもご報告させていただきましたが、今回はブースはいつもの倍で気合も十分でした。なのでぎりぎりまで出展んできないか策を考えましたが、諸事情により前日に今回は出展しないと決断しました。
このイベントは商品に目をとめていただいて、手に取っていただいて、購入いただいて、お話させていただいて、CHOCOLATE-CHOCOLATEにとって唯一直接お客様と接することとができる機会ですので大切にしていたのですが。。。
最後に
このような状況を心配してメールをくださった皆様、本当にありがとうございました。
皆様にいただいたメールは今後の活動の活力になります。
次回お会いできることを楽しみにしております。

2012/06/17
絵に描いた餅

 次回のイベントはスペースを拡大して出展することは前に(こちら)にお知らせ済みですが、じゃあ何をラインナップとして出そうかなぁと少しずつ考え始めています。
 いくつ実現できるかしら・・・
相方も作品のヒントを探しに街をふらついている模様なので、私も何かヒントを求めてさまよってみようかとおもっています。

2012/06/10
インスピレーション

 関東地方も梅雨入りが宣言されました。ここ最近はまさに梅雨って感じの天気が続いていたのですが、今日は朝からよく晴れて、庭先のバラには昨日の雨の粒がキラキラしていてまぶしかったです。
 今はバラの季節。フラワーショップに行けば必ずあって、切り花で楽しむバラは1輪でも部屋をぱっとさせてくれますが、地植えや鉢植えのバラが日光を思いっきり浴びてぐんぐん伸びているのを見ると可憐でかつ力強さを感じさせてくれます。
 そんなバラを堪能できるスポットへ行ってきました。この季節限定のオープンガーデンです。バラ愛好家の方のお庭をこのシーズンだけ一般のお客様に開放しているそうで、お庭にはタイプが異なるバラが咲きほこっていました。そして風邪が吹くとほのかにバラの香りが漂い、顔を近づけると香水のごとき香り・・・(うっとり)。香りにも癒されましたが、カラーの豊富さにもびっくり。人工的なもののほうが色が奇抜だと思いがちですが、花の色の、空の色の、葉の色のほうがよっぽど奇抜なんではないかと思います。ただそれが調和してりるから違和感がないだけなんじゃないかと思いました。CHOCOLATE-CHOCOLATEの商品も奇抜なだけじゃない日常になじむ商品を作ろうと思いました。

RIMG0034.JPG
梅雨の合間のスカッと晴れた日は夏の手前を告げる感じがします。

2012/06/05
温故知新

最近私の中で第2次きものブームです。たぶん、この方に出会ったから。

o0480048012007379699.jpg
この方(http://ameblo.jp/kimonoobi/ キモノオビ)

イベント中の暇な時、行き交う人を目で追うという癖?遊びをしていると、目に留まるのはきものを召されている方。イベントではけっこう着物で来場される方って多いんです。

私の母はよく着物を着ていますし、和の習い事を嗜む友人や、呉服屋の知人など自分の周りでは珍しくないのですが、私の住んでいる町では若い女性が和装で出かけるって、お茶のおけいこぐらい。そんな方も滅多にいないような場所なので、京都や東京で見かける方を見ては羨ましいなぁと思ってしまいます。

なので、和装でかつ自分の理想的なコーディネートをされている方を見るとやばいぐらい目で追います。そんな視線に気づいてくださり、ブースに足をとめていただいたのがキモノオビさんです。

私は着物も色鮮やかなものが好きで銘仙に惹かれるのですが、着るならば飽きのこない粋な着物を着こなしたいと思っていました。そんな理想的なコーディネートだったのが彼女です。

ブログにはきものや、おび、小物など素敵な要素がいっぱい書かれていますのできものに興味がある方はのぞいてみてください。写真の雰囲気も素敵です。

2012/05/26
彼女のパレット

20120519092240.jpgノートの表紙。ほんとはもっと素敵なの。早いもので前回のデザインフェスタから3週間が経過しています。先日、次回イベントは広いスペースでやりますって宣言したのですが、ゆるーくモチベーションも低下しつつあるので、自分に喝をいれるため、何より素晴らしい出会いがあったことをお伝えしようと思います。
あのイベントには素晴らしい才能を持った方がひしめき合っているのです。ちょっとふらつくだけでも、かわいい、素敵が転がっていて時間があればじっくりみたいなぁと思いつつ、自分のブースの準備に追われるのがここ最近のパターンとなっております。

なので、毎回素敵だなとおもう作家さんをみつけるのですが、ブースの番号も忘れる始末。ですが、今回は私の好みのブースが目の前にあったのです。
活動名はむめなこ。普段は別に活動している、若い女子2人組でした。彼女達は写真を撮るアーティスト兼作家さんのようです。

準備中は“間に合わないかも”、“大丈夫だな”の気持ちの揺らぎと葛藤し、なんとか準備を終えて椅子に座って目に映ったのは艶やで、鮮やかな写真たちでした。
花や猫、海外の街並みを被写体にしていらっしゃるようでしたが、色使いが本当に素晴らしい。写真なので被写体をいじることはできないはずなのに、計算しつくされたような配色でした。(彼女たちは感覚であの作品を撮っているのだと思いますが。)
作品は写真のポストカードはもちろん、ピアス、ネックレス、ノートなんかがラインアップしていました。あっ、マカロン型のコインケースも丁寧に刺繍がしてあったりしてかわいかったです。
目移りする中、吟味して選んだ商品の中で特にお気に入りになっているのがノートとストラップです。ノートはマットな紙に全面に写真がプリントされていて、会社で使おうと思ったのですが、もったいなくて自宅に撤収させ、作業机の上座?に鎮座させております。飾っておくだけで雑然としている机が華やぐ。これで作業がはかどらないかとひそかに思ています。ちなみに、中はシンプルなノートですが、罫線ではなく一面ドットで普段方眼ノートを使用している私にとって、使い勝手も良いパーフェクトノートです。

あとは、写真を樹脂でコーティングしたストラップ。ショッキングピンクのブーゲンビリア(たぶん)グリーンの配色の上に、つるんとしたさわり心地の樹脂が乗っていますが、目にするたびに目で見て、触って楽しんでおります。

とここまで色々記載しましたが私の拙い文章では伝えられませんので、彼女たちの作品がたくさん載ったブログを紹介いたします。

こちら(http://ameblo.jp/naco48/ 「ちげぇーよ48」オタクブログ)

商品のほかにも彼女のアンテナに引っかかった面白い出来事などを紹介してくれているようですので、ぜひ訪ねてみてください。

2012/05/20
総決算!!

前回のイベントから1週間。次回のイベントへの出展がきまりました。
なんと次回は2倍のスペースで出展させていただきます。
・・・というかその大きなスペースしかの残っていなかったというのが本当のところです。
最近は取り扱うアイテムが増えて、ここ最近はアクセサリーかバックかの出展になっていて、ご来場いただいた方をちょっとがっかりさせてしまうこともありました。とはいえ、大きなスペースはCHOCOLATE-CHOCLATEには早すぎると思っていたのです。
出展断念かと諦めましたが、ライフワークになりつつあるし、“是非次回お待ちしています”と声をかけたお客様がいたことを思い出し、出展の決意をしました。
倍になったスペースが商品で溢れかえるように、来ていただいた方、手に取っていただいたお方の笑顔を引き出せるように頑張りたいと思います。

そして何より久しぶりにCHOCOLATE-CHOCOLATEの巨匠、いけさんのイラスト作品が戻ってまいりす!!お楽しみに。



20120513084217sss.jpg
まさかこんなに早く申込みが
締め切られるとは・・・

2012/05/16
反省会

無事にイベントが終わりました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

私のチョイスする布はカラフルなものが多いので、やはりハルからナツにかけて持ちやすい色使いが多く、柄の選定をしているとあっ、この組み合わせよいなってのがどんどん出てきて収拾がつかなくなるってことがあります。

特に今回はそんな感じでした。日の目を見てない柄が多々あったので。

しかも作成開始したのがいつもより余裕をもった時期だったので、作れるんじゃないかって自分の力を過信したら・・・結局いつもの通り、母と妹、そして今回初の弟の協力がなくてはできませんでした。ありがとう。

結局、46個作りました。定番のトートバッグ、新作のポーチ、ボーダーニットのバッグ、そして久しぶりにリバティーのバッグというラインアップで臨みました。

リバティー人気すごかったです。バッグを作り始めた頃は“この布は高級婦人服に使われている布で~”って皆様に説明していたぐらいだったのに、最近はアパレルさんが使うのも普通になってきて、今では“これはリバティーの○○って柄ですよね”ってお声掛けをいただくほどに。すごい人気なんだなぁって改めて実感しました。そんな生地の魅力に助けられて11個用意して10個が旅立ちました。

ボーダーのバッグはブルー、ネイビー、パープル、レッド × アイボリーの定番に、カラーレザーハンドルを合わせて4個準備しました。厚手のニットのバッグは今回は初めってだったのでどうなるかなぁと思ったら、あら、まぁ良いじゃないということで商品化(でも4つ。レアです)。ニットなので伸びないようにした準備したりするのが大変だったけど、全て旅立ってくれました。

ポーチは初めて日の目に。片手で開けられるばねポーチは案外使い勝手がよいのです。会社に持っていくバッグでも、中のポーチはちょっと派手ぐらいでもいいかなぁと、パッチワーク風に色々なカラーをつなげてみたり、柄のインパクトを全面に出したりと苦戦。でもそのかいあって全て旅立っていきました。

・・・そして定番のトート。毎回マイナーチェンジしています。固い芯を入れ、レザーリボンから高級レザーに変更、カラーレザーの導入、レザーの端のラウンド処理。そして今回はマグネットをなんとハート型にしました。裏地がストライプやトッドのバッグについては口が開いていても様になるし今まで通りのサークル(それだけでも甘いですしね)ですが、無地のものも口が開いていても“かわいい”ってしたかったのです。おかげさまでこちらも好評でした。

20120513112538.jpgいつもは日曜日のほうが込み合うけれど、今回は土曜日のほうが売れ行きがよかったです。なので、日曜日に立ち止っていただいたお客様にはポーチは全くなく、またバッグの種類も少なく申し訳ない気持ちになってしまいました。次回はもう少し増やしていきますので。

今回は全体的にお客様と会話する機会が多かったと思います。
普段の仕事は接客業ではないので、毎度ぎこちない接客で冷や汗ものですが、みなさんいい方ばかりで助かっています。
そしてリピーターさんがだんだん増えてきました。CHOCOLATE-CHOCOLATEのバッグを4個、5個、6個と持ってくださっている方もいて本当に嬉しいです。しかも丁寧に使ってくださっていて・・・私が使うのと大違い。


実際バッグを使うとトートバッグ型が一番使いやすいと思ってしまうけれど、次回に向けて新しい形の図面でも引いてみようかと思っています。

是非、この日誌を読んでくださった方でこんなバッグがいいなというヒントがあるかたご連絡を(笑)

次回も皆様とお会いできることを楽しみにしております。

20120512105952.jpgLIBERTY

20120512105935.jpgBORDER

20120512105915.jpgpouch1

20120512110032.jpgpouch2

2012/05/13
Thank you

今回も嬉しい出会い、再会がありました。
出展してよかったという瞬間がいっぱいでした。
色々書き連ねることは後日じっくりと・・・

2012/05/02
追い込み・・・

5月に入りイベントまで2週間となりました。今回は新作のポシェットを作る予定でしたが、良いスエードが手に入らなかったので制作をあきらめることに・・・。
その代りと言ってはなんですが、今までで一番トートバッグを作っております。その数、約50個。
ラインナップは、久しぶりにリバティーの生地を表に使用したもの、新柄ばかり、インポートファブリックを使用したもの、そして初めての試みボーダーニットのバッグを作りました。いや、作っております。
リバティーは生地が薄いのでほかの商品より若干軽くし仕上がっています。リバティ-らしい花柄の商品の一方、非常に個性的な柄でも作っています。
ボーダーのバッグは色々苦労しましたが出来上がりは非常に満足です。夏にぴったりなマリンテイストのバッグができました。レッド、ブルー、パープル、ネイビー各1色ずつのご用意です。

そして、今回初めて持ち手のレザーに染色を施しました。手間が倍ほどかかりますが、思った色の革がなくて色合わせを諦めるということもなくなりそうです。

あっ、あともうひとつ初ものが。バッグの口を止めるマグネット、通常当店で使用しているのは円形なんですが、今回はなんと“ハート”型。内布が無地のもののみなのですが、非常にかわいい。バッグの開け閉めの時にちらっと見えるのですが、心の中で“ふふっ”ってなると思いますよ。全面に出ているわけではなく、あくまで控えめにですので、かわいいいもの好きの大人女子の方にもおすすめです。
CHOCOLATE-CHOCOLATE のバッグは同じバッグは作らないので全てをディスプレイしてお客様をお迎えしたいのですが、ブースのスペース上無理な話。いまからどうやってディスプレイしようか頭を悩ませています。が、まずは商品を完成させなければ。

20120429162305.jpg
形になる前

2012/04/30
プロ

ショップカードを初めて印刷業者さんにお願いしてみました。ここ最近のイベントは商品作るので精いっぱいでショップカードにまで手が回らず、ペラペラの紙にハンコを押して、マーカーで何やら書いてみたり、折り紙に細工したりと、当日なにやら作業するってパターンが定着してたのです。(それはそれで手作りって感じでよかったんですけど、ショップカードではなく紙?みたいな状態でした。)
そこで今回はまだ気持ちに余裕がある時にデザインしてしまえ、そしてプロの力をかりてしまえということで印刷業者さんにお願いしたのです。
データーを入稿して1日で、出来上がり。すごく楽で、何より家のプリンターより出来も良かったです。
デザインフェスタのブースに立ち寄っていただいた方、力作の?!ショップカードを是非持っていってください。お待ちしております。

20120502215435.jpg
取扱いのタグもお願いしました。

2012/02/02
For Firend・・・

 “リングピローをお願いしたいんだけど”と友人から依頼されたのは去年の12月でした。
もちろんOKの返事をしたのですが、実際リングピローを作るのとなると悩みなかなか進まず。友人はCHOCOLATE-CHOCOLATEっぽいものが良いと言ってくれていたのですが、私のリングピローのイメージはサテン&レース、色は白、水色、ピンクだったので本当にいいのかなぁと悶々としました。
でも、彼女が私に依頼した意味を考えて“らしい”ピローにしようと作業を開始。

 朗らかな彼と明るい彼女をイメージしてイエローストライプに、二人の人生に花がありますようにと飾りを施しました。形はラウンドに。
 リングピローは“指輪”が主役なのでシンプルなほうが映えますが、指輪が置かれている時間のほうが圧倒的に短いのであればと思い、2人の名前を刺繍しました。
そして、Someting Blueにちなんで、裏はリバティーの水色の小花柄をチョイス。偶然にも、結婚証明書の台がリバティーだったたのでびっくりしました。

RIMG0284.JPG
裏は水色のリバティーに。

そして無事渡すことができました。

その結婚式にも参列させていただいたのですが、ウェルカムボードや、キャンドルサービスの代わりの照明などは友人のお姉さまがデザイン/作成されたもので統一されていて非常に素敵な式でした。そんな結婚式の雰囲気が伝わりますでしょうか?

RIMG0409.JPGWith CertificateRIMG0473.JPGFortunate Bouquet

RIMG0322.JPGWaits for a brideRIMG0417.JPGdelicious!!

2012/01/01
あけましておめでとうございます。

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
昨年は大変お世話になりました。
今年も変わらずご交誼を賜りますようお願いいたします。

平成24年 元旦

2011/12/31
新作、作成中

前回のデザインフェスタで縦型と横型のトートバッグを販売して、予想以上に好評をいただきました。通常のトートバッグよりマチが少ないので、使うシーンや人を限定してしまうかと思っていたのですが、習い事や仕事のサブバックとしてお買い求めいただきました。
このタイプのバックは、A4サイズがすっぽり入るということだけではなく、布の柄を魅力的に見せられるというメリットも。大きな柄でインパクトのあるバッグを作りたいと思います。

あああああ
好評の縦型バッグ

そして現在の試作を重ねているのがポシェットです。
私は出かける時はたいてい1つのバッグで済ませます。そして肩にかけられるものはかけてしまい、なるべく荷物を手でもつのを避ける傾向があります。なんて言っても楽ちん。
そこで肩にかけて使うバッグ=“ポシェット”を作ってみようと思いまして。
でもポシェットの需要ってあるのかなぁ。なんて言っても女子は荷物が増えていきますからね。
でも、最近はエコバックの登場でサブバッグを持たれるかたも増えたみたいですし。女性の場合携帯を入れておくポケットがある洋服ってそんなにないし、最近はスマートフォンが普及してきて携帯が大きくなっているので、財布、携帯、鍵ぐらいの重要荷物を入れておけるぐらいのサイズにしようかと思っています。
ふたには国産のピッグスキンを使って大人が持っても違和感がないようにする予定です。

20111225135110-2.jpg
見た目か、使い勝手か・・・いつも迷います。

2011/12/30
NEW COMMER!!

今回の新商品の中に今まで取扱いのな買った商品があります。
それがこのドールプリントのファブリック。切り取り線に沿って裁断し、手縫い(もちろんミシンでもOKですよ)で、チクチク縫って綿を詰めればあっという間にかわいい人形が出来上がるというもの。タンクトップ姿なので、冬場には洋服を着せてあげるといいかもしれないですね。なんせ、人形なので普段手芸ででるはぎれで素敵な洋服が出来上がりそうです。そんなことを考えていたら、小さいころ紙でできた着せ替え人形に始まり、リカちゃん、ジェニーちゃん、バービーと着せ替え人形にはまった記憶が蘇りました。もちろんお子様がいらっしゃるかたはお子様と作られることもできますし、プリントされている状態でファブリックパネルにするのもかわいいですよ。
1パネル3体(ブラック、ホワイト、イエロー)のプリントで1200円です。

RIMG0268.JPG
イエローは作成中。写真でとるとマッチョだなぁ

2011/11/15
デザインフェスタが終わりました

11月12日(土)、13日(日)に東京ビックサイトで開催されたデザインフェスタに出展しました。今回は新型のバッグを半分、いつものバッグを半分という構成でした。
CHOCOLATE-CHOCOLATEのバッグはコットンがメインなので、通年通して使っていただけると思っておりますが、今回は一応季節感を出して・・・と暖色系のバッグを多く作成しようと思っていました。が、できて並べてみたら・・・あれ??いつもとあまり変わりませんでした。
今回はどれを買うか迷っているお客様が多かったのが印象的でした。元気な色味はどのバッグも同じですが、どのバッグも個性的な柄なので悩む気持ちはすごくわかります。そんなお客様は“時間かけすぎですよね、ほんとごめんなさい”って言ってくれます。迷惑なことなんて全然ないんです。納得してご購入してください。
また次回お会いできればいいなぁ。

20111113094611.jpgブース全体20111112111711.jpg好評だった新型バッグ

2011/07/06
節電対策していますか?

7月に入って日に日に夏らしい天気の日が続いています。
“うだるような暑さ”ってよく聞きますが、漢字ではうだる=茹だるって書くみたいですね。
まさに茹で上がりそうな暑さ・・・。
そうなってくると出番が多くなるのが、クーラーと扇風機。快適な環境を提供してくれるこれらも今年は少し控えめにしなきゃならない状況ですね。
そこで少しでも快適に過ごすために今からインテリアの模様変えをしておくといいかもしれません。リビングにござをひいてイグサの香りのアロマ効果と肌触り、プラス風鈴の涼しげな音も効果大。目に入る物を寒色(ブルーやグリーンなど)にすることが効果的だそうで、体感温度が2度くらい違うこともあるらしいのです。面積が大きいほど効果がありますが、カーテンやラグ、ソファーカバーなどを変えたくてもなかなか大変…。そこでクッションカバーやセンターラグ、枕カバーなど小さくても部屋のアクセントになっている小物を変えるだけでも。
趣味の時間を活かして、節電できれば最高ですね。

20110706135654.jpg涼しげな寒色のファブリック

2011/06/26
徐々に

CHOCOLATE-CHOCOLATEのHP復活を成し遂げ(まだ全機能ではないですが…)、次に取り掛かるはWEBショップです。

余震が続いていたため、ディスプレイ用の陶器は片付けたままでしたが、昨日、今日とお店の片づけをしつつ商品を並べ終えました。

そして、商品の写真撮影を開始。

長年悩まされた手振れをおさえるべく、今回から三脚を導入して撮影。今まではカメラのファインダー越しや、あるいは液晶で確認するとちゃんと撮れているように見えるものの、パソコンでいざ確認すると、ピンボケ写真のオンパレード。これでは商品の良さも伝わらないなぁと思案しおりました。脇を締めて、カメラが動かないように固定するものの改善されず、設定が面倒という理由で放置されていた三脚を引っ張り出してみて撮影したのが下のバッグの写真。今までの写真よりいい。まだまだ課題は多いけれど(光りの具合や色の出方など)、皆様に一刻も早く商品をお届けできるように頑張ります!

RIMG0043.JPGFRONT

RIMG0061.JPGSIDE

RIMG0084.JPGEXPANSION

RIMG0068.JPGINSIDE

2011/06/20
パッチワークキルト風の・・・

イベントが終わって、毎回燃え尽き症候群のように一時期ミシンから離れてしまいます。
やりきった充実感もありますが、雑然とした作業部屋をみてこれを片付けなきゃならないと思うと自然と足が遠のくのが実際です・・・。
いつも思うのです、出したらしまうを繰り返せば自然と片付いた状態が保てるのにと。
ところが作業を始めるとそれをするとなかなか進まないのです。
(完全な言い訳ですね)
なので、イベントの後はまず片付けから。
今回の片付けは結構大がかりで、大きな机や台の配置を変え、今後作業のしやすいように細々とした道具の置き場所も変えました。あぁ、スッキリ。
さっそく、綺麗になったところで作業に着手。
私のミシンカバーはプラスチック製の頑丈なカバーなんですが、これを外したり、着けたりが面倒。かといって、年期の入ったミシンは埃は致命的な故障の原因になるのでカバーをかけないという選択肢はないのです。
そこで、溜まる一方のはぎれをつかってミシンカバーを作ることにしました。
手当たり次第に布をつなぎ合わせできたのが下の写真にあるキルトパッチワーク風のカバーです。本来のキルトのように芯も入ってなければ、ステッチもしていないただ布をつなげただけのカバーですが、明るいカバーの出来上がりに満足です。

RIMG0021.JPG

2011/5/20
so happy!!

前回の日誌にイベントの出展は何度目だろうかと記載しましたが、数えてみると7回目だったようです。かれこれ4年目に突入していたようです。

写真は今までのブースの様子です。そう、1回分(2008年秋)の写真がないんです。
私は作品や商品、イベントの写真を撮影することを忘れてしまうようで・・・。
この写真も友人や家族に促されてから気づいて撮影したものです。

自分の作っている物はベーシックで使いやすいく、布の柄を活かすことをモットーとしているのでマイナーチェンジしかしていないつもりですが、こうして並べるとやはりディスプレイの仕方も含めて変わっているのがわかります。

足を止めていただいて、手に取ってもらえることも嬉しい。
でも、さらに購入して頂くことはされに嬉しい。
これは売れたから嬉しいのもありますが(売れないと続けられませんから)、それ以上に認められたような気がするのです。
あの数あるブース、商品のなかからお金を出して購入していただけるということは、支払う対価が、価値が商品にあると認められているような。

そして今回は、回数を重ねたからこそのうれしい出来事がありました。
前回、前々回と立ち寄っていただいたお客様がリピーターとして来店していただきました。これは本当に嬉しいことです。

アクセサリーを目当てにいらっしゃったお客様には今回は出品しておらず失望させてしまいました。ごめんなさい。

ご購入いたお客様、次回も出展いたします。
もし、イベントにいらっしゃいましたら是非CHOCOLATEのブースお立ち寄りください。
そしてお声がけください。使った感想を教えてください。お待ちしております。

そしてHPで初めてのお客様もお待ちしております。
実物のカラフルな商品を手に取ってみてください。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

DSC00558.JPG2008/05

200905161025001.jpg2009/05

DSC00569.JPG2009/11

20100516112247.jpg2010/05

20101106101941.jpg2010/11

20110515102939.jpg2011/05

2011/5/16
ありがとうございました

第33回デザインフェスタの幕がおろされました。今回で何回目の出展になるのでしょうか。
回数を重ねても毎回不安は払拭されずに、当日を迎えます。今回は東京から地元にもどってからの初めての出展だったため、何時に出発したら間に合うのかとか、大きな荷物を持ってどうやって移動しようとか新たな悩みもありました。
始まってしまえばいつものようにあっという間に2日間が過ぎていきました。

20110515102939.jpgブースの様子

最後に東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、
被災された皆さま、ご家族、ならびにご関係者の皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。

CHOCOLATE-CHOCOLATEのある茨城北部でもかなりの揺れと一部では津波の被害があり、今でも爪痕を深く残しています。
CHOCOLATE-CHOCOLATEではパソコンと商品の落下がありましたが、家族やスタッフのケガ等は幸いにもありませんでした。皆様からお見舞いのお言葉をかけていただき本当にありがとうございました。

全体的な復興にはしばらく時間がかかってしまうかもしれませんが、自分のできることからやっていこうとおもいます。